最近のぷっこ家。

実写版ネコ

小ネタが集まったので、まとめてみたの巻。

にゃんも。猫エイズ治療4ヶ月経過。

おかげさまで、相変わらず小康状態のおっさん。

にゃんも。猫エイズ治療4ヶ月経過。
母ちゃんの工作の様子見にきたとこ。

2週間に1回のインターフェロンの注射に、毎日朝夕のオーラルガードとインターフェロンのうがい。2日に1回のプレドニゾロン1錠。は、継続中。

旦那が、にゃんもの投薬すっごい上手になって、あっという間に済んでます。

にゃんも。猫エイズ治療4ヶ月経過。

前は2人がかりで四苦八苦してた投薬が、ものの数秒。『えっ!もう済んだの(°▽°)』って感じ。

投薬は旦那にお任せになりました。いつもありがとうございます(°▽°)。

にゃんも。猫エイズ治療4ヶ月経過。
お腹をもふもふ。

最近、痛そうにしてたからお口を見てみたら、右上の奥は赤みも引いて大丈夫そうだけど、右上の犬歯の周囲が赤く痛そうな状態(*´-`)。

インターフェロンのうがい液を、そこに重点的に噴射してみてます(*´-`)。

食欲は相変わらず、おっさんの日替わりの気分次第(°▽°)。

にゃんも。猫エイズ治療4ヶ月経過。
『母ちゃん、ちゅーるくれ』と、言ってるとこ。

『そうやって、すぐ甘やかす~( ゚ε゚;)』と、旦那に言われつつ、長男に甘い母ちゃんはせっせとトッピング(かつお節やらちゅーるやらいりこやら)をカリカリにふりかけてやってます(ФωФ)。

にゃんも。猫エイズ治療4ヶ月経過。
はじめてのお散歩(リュックの底にへばりついて、ずっとニャーニャー啼いてたけど(°▽°))

きなしゃん&ちぃたん。始めてマメ先生の所でワクチン接種。

かかりつけをマメ先生の動物病院に変えてから、始めてのきなしゃんとちぃたんのワクチン接種。

2人とも、外出が死ぬほどキライだから、今回はワクチン抗体価検査はせずに、そのまま注射してもらいました(*´-`)。

2人とも、ワクチン接種の副反応出たことないし、1回の外出で済む方がいいかなと思った次第です。(あと、我が家貧乏だし…。)

その1回ですら、行き帰りの車内は阿鼻叫喚。『死ぬぅ!死ぬぅ!』と泣き叫ぶ両名をなだめつつ、マメ先生の病院へ。

初めてきなしゃんを見たマメ先生。

きなしゃん&ちぃたん。始めてマメ先生の所でワクチン接種。
※イメージ

『おもろい顔しとるなぁ~。マスク被っとる( ・∀・)。』

きなしゃん&ちぃたん。始めてマメ先生の所でワクチン接種。
『女子に面白い顔、とかデリカシー無いわ( *゚A゚)』

はい、次~。

ちぃたんを初めて見たマメ先生。

きなしゃん&ちぃたん。始めてマメ先生の所でワクチン接種。
※イメージ

デカイな( ・∀・)。』

『デカイ、デカイ、と。』と言いながら、カルテに何か書き込んでたから、きっとちぃたんのカルテには『デカイ』と書かれたんじゃないかと母ちゃんは思ってます。

きなしゃん&ちぃたん。始めてマメ先生の所でワクチン接種。
『女子にデカイとか失礼だわ( *゚A゚)』

『シメジ言うても、色んなシメジがあるからなぁ~。ホンシメジにヤマシメジに…。』と、呟きながら、ちぃたん(本名しめじ)のお尻にお注射するマメ先生。

相変わらず、飄々とした先生だわ(°▽°)。

お世話になりました(°▽°)。

なめこ。おっちゃん家での呼び名“悪さしぃ”。

こないだ、おばちゃんがなめこを見て『あ、“悪さしぃ”や( ・∀・)。』と言ったらしいのですが。

なめこ。おっちゃん家での呼び名“悪さしぃ”。
ちゅーる与えられつつ、ファーミネーターされてるとこ。

なめこの悪行の数々は、こうちゃん(よく家に来る)を通しておばちゃん達にも伝わっているようで。

おっちゃん家での、なめこの呼び名は“悪さしぃ”(要は悪ガキ)になってるみたいです(°▽°)正解。

お仏壇に土足で上がる。

なめこ。おっちゃん家での呼び名“悪さしぃ”。

カメムシに猫パンチして、めっちゃ臭い。

なめこ。おっちゃん家での呼び名“悪さしぃ”。

何か突然バグって布団を掘り出す。

なめこ。おっちゃん家での呼び名“悪さしぃ”。

兄姉にはケンカ売り歩き、歩いてる母ちゃんの足に飛びかかってき、病弱な兄のご飯を横取り、父ちゃんのパソコンを噛る(°▽°)。

やりたい放題のなめごん。若いって、無敵だよね~(°▽°)。

なめこ。おっちゃん家での呼び名“悪さしぃ”。
そして2本足で立つ。

ぷっこ。肝血管腫のカン太郎の様子。

『ぷっこ、色んなものと共生してるね(°▽°)』と、旦那。

ぷっこ。肝血管腫のカン太郎の様子。

カン太郎との出会いは4年前。農業やってて共同経営者のモラハラによる鬱で心療内科に通ってた頃。

胃痛のことを主治医に言ったら、『胃カメラ飲んだことないなら、飲んでみよっか☆』的なノリで内科を紹介され。

『ついでに、エコー検査もしちゃう?』的なノリで、感じの良い内科の女医さんにエコー検査してもらい、『何か、肝臓に影あるから、MRI撮っちゃう?』的なノリで市内の総合病院で人生初MRI。

胃カメラの感想は『できたらもうやりたくない(°▽°)』。MRIの感想は『あれば食べる程度( ・∀・)』です。総合病院で撮ってもらった画像を、女医先生に見てもらい『肝血管腫だね。』との診断。

ちなみに胃は異常無し。胃薬出してもらった程度。

その当時(2017.1月末)、カン太郎の大きさは2.5×3㎝ほどと言われた記憶が(うろ覚え)。5㎝を超えると症状が出ることもあるそうですが、無症状なら特に治療の必要は無いようです。

ぷっこが20代の頃に、浴びるように摂取したアルコールが原因かと思ったけど、未だに詳細は不明で、生まれつきの体質によるものと言われてるみたいです。

ちなみに肝臓に発生する、最も頻度の高い良性の腫瘍で、成人の3~4%に見られるそうな。

定期的(1年に1回程度)に診てもらい、大きくなってないか確認するのがいいみたいです。

気にはなりつつも、引っ越しや何やで今まで診てもらわず仕舞いだったから、この度頑張って病院探して行ってみたよ。

この度の、カン太郎。

ぷっこ。肝血管腫のカン太郎の様子。

『4㎝くらいだね。』との事。

まぁ、あまり変わってない?のかな?血液検査もしてもらったけど、異常無いみたいだし。症状も特には無いから、大丈夫そうです。

これからは定期的に、また診てもらいに病院行こうと思います。

そして旦那。相変わらずちぃたんとの愛を育む日々。

ちぃたんと旦那。

サビ猫しめじと仲良しの父ちゃん
ちぃたんお気に入りのポーズ。

ちぃたんと旦那。

サビ猫しめじと仲良しの父ちゃん
膝の裏にはまるちぃたん。

ちぃたんと旦那。

サビ猫しめじと仲良しの父ちゃん
↑の別角度。

つまり、相変わらずちぃたんと旦那です(°▽°)。

サビ猫しめじと仲良しの父ちゃん
つまり、ラブラブ。

オマケ。無事に再開を果たしたゾウの親子。

工場の横の物置を、旦那が片付けてて、出たゴミをぷっこが漁ってて、ふと見つけた、ゾウさん。

オマケ。無事に再開を果たしたゾウの親子。

『おや(°▽°)?』どっかで見たような木彫りのゾウさん。

前に、どピンクにイメチェンしたゾウさんそっくり。

オマケ。無事に再開を果たしたゾウの親子。

きっと、元々親子セットだったのが、いつの間にか離ればなれになっちゃってたんでしょうね。

危なかった(;・∀・)。ぷっこがゴミ袋漁らなかったら、小ゾウはそのまま煙になっちゃうとこだった(;・∀・)。

感動の親子の再会。

『お母ちゃ~ん!』

オマケ。無事に再開を果たしたゾウの親子。
『あれ?こんな色してたっけ(°▽°)』

きっと、小ゾウもそのうちピンクに染まることでしょう(°▽°)b。

感動の再会(?)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました