黄色猫きなこのストレス性のハゲ( ;∀;)

実写版ネコ

はい。実はきなこはハゲてました( ;∀;)オンナノコナノニ
もう、ハゲて4年は経つでしょうか。
昔のきにゃ。
黄色猫きなこのストレス性のハゲが治ってきた
お腹はフカフカしてますね。

黄色猫きなこのストレス性のハゲが治ってきた
この夏はこんな感じ。ハゲてますね。

黄色猫きなこのストレス性のハゲが治ってきた
原因はストレス、と動物病院で言われました。
こんな風にずっと同じ所をペロペロ舐めて、段々お腹の毛が薄くなり…
黄色猫きなこのストレス性のハゲが治ってきた
こんな状態に。

4年ほど前に動物病院に連れて行った際には、舐めないようエリザベスカラーをつけても一時的なものだし、精神安定の為のアロマセラピーみたいな方法もあるけど、そこまでするのもねぇ…と言われました。
結局ストレスの原因はわからず、執拗に舐めているのを無理にやめさせても、しばらくするとまた舐めるし、人が構うともっとハゲてくるし…
人が気にすると、それがよりきにゃのストレスになっていると感じたので、ありのままのきなこを受け入れることにしました。
これは、日本の気候に適応した結果なんだと。
黄色猫きなこのストレス性のハゲが治ってきた
夏はとても涼しげです。
冬は暖かいホカぺの上や箱の中に引きこもって、寒くなさそうだし。

ところが最近、きにゃのハゲが治ってきたんです。
ここ4年間でこんなに毛が生えたの初めてです(・∀・)
黄色猫きなこのストレス性のハゲが治ってきた
昨夜のきにゃ。

おしめが外猫だったのを、外出禁止にしてにゃんもやきにゃと一緒に室内で過ごすようになってから、急激にハゲが治ってきました。
思うに、4年ほど前は4匹で過ごしていたのに、つぶあんがいなくなり、おしめは外猫になり、急な環境の変化が原因でハゲたのではないかなと。
この夏ごろからおしめが室内飼いになって、にゃんもときにゃとおしめ、3人でいるとうまくバランスがとれた生活が送れるようになったみたいです。
お互い、つかず離れず、じゃれあいつつプライベートな時間も過ごせる関係になったんだと思います。

黄色猫きなこのストレス性のハゲが治ってきた
お腹が昔のように白くてフワフワ( ;∀;)ヨカッタ

でも、もしかしたらまた夏になったら、環境に適応してハゲるかもです。
その時はその時で、それがきにゃなんだと、受け入れてヘンに構わずに過保護にならずに、また一緒に暮らしていこうと思ってます(*´ω`*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました