ぷっこ家も、確定申告。【2020年の家計総まとめ】

ぷっこと旦那

毎年恒例のやつですね( ・∀・)ノ。

何故か3月に入ると、『今年もやらなきゃ(°▽°)』と思います。

今年はコロナ禍の影響で、締め切りが4月15日まで延びたみたいですが。

ぷっこが1年間の家計をまとめてると、隣で触発された旦那も、実際の確定申告書類を作成してました。

多少、お金が戻ってくるんだって(°▽°)b。

さて、2020年のぷっこ家の家計の状況です。

コロナ禍の2020年の家計の集計
表の左が1年間の合計、右が月平均。下の合計には家賃20,000円は入ってないです。

一言で言うと、【家計支出が大幅アップ】です(°▽°)。去年、一昨年に比べると、1ヶ月あたり、約2万円ほど出費が増えてました( ゚ェ゚)。

コロナ禍の2020年の家計の集計
ここ最近の家計の集計

家計の支出が増えたことの考察

支出が特に増えている項目は、医療費と、雑費と食費。

コロナ禍の2020年の家計の集計

まず、ヒトと猫の医療費

夏ごろ夫婦で歯医者に通って、虫歯治療。旦那は親知らずの抜歯もあり、歯医者だけで総額34,160円

あとは、にゃんもの歯肉炎と抜歯手術とエイズ治療が主な、猫の病院代。

コロナ禍の2020年の家計の集計
ちなみに、なめこの避妊手術も2020年。

抜歯手術費は、給付金や母ちゃんのへそくりから出したから、家計に含めてませんが、含めたにゃんもの医療費は1年間で146,091円

自分の分身ぬいぐるみを枕にする灰色猫猫ししゃも
マメ先生のおかげで、今のところ調子は良さそう( ・∀・)。

にゃんもにとって、2020年は病院通いのしんどい1年だったね(*´Д`)。手術したし、それでもお口はずっと痛そうだったし(*´Д`)。

パジャマに一緒に入る灰色猫ししゃも
母ちゃんと一体化するにゃんも。

そして、何より好物のちゅーるを、たくさん食べた年にもなったわね(°▽°)。

灰色猫ししゃも、ちゅーるなら食べる
手術直後は20日間で40本のちゅーるたいらげたよ(°▽°)

食欲の落ちたにゃんもに、少しでも食べてもらおうと、あれこれ買った猫用フードやおやつや缶詰め、とちゅーる代。

抜歯手術直後は色んなフードを試した灰色猫ししゃも

雑費として毎月計算してますが、去年と比べると5,213円の増加。

あとは、ヒトの食費。結構お惣菜を買って済ませたり、パスタ茹でて市販のソースかけたり、恥ずかしながらカップラーメンも結構増えた。そして足りない野菜を補おうと野菜ジュースも結構買ったりしてた分、食費もアップ。

コロナ禍の2020年の家計の集計
食生活は荒れてるけど、ありがたいことに体重は増えてない(でも二重あご)

去年や一昨年に比べると、ぷっこは本当に料理してない。旦那に頼りきりでした。

ありがたいけど、ごめんなさい(*´-`)。

去年、一昨年に比べて、ぷっこの勤務時間が長くなって時給も上がった分、収入増えてるけど、支出も増えてるからプラマイ0な感じですね(;・∀・)。

2021年の家計の方針

で、2020年の家計を踏まえて、2021年の家計をどうしていこうかなと。

まず、にゃんものエイズ治療費を、どこから捻出しようかと夫婦で話し合いました。

猫エイズを患うにゃんも。2020年末の急性期は、月に4万円ほどの治療費がかかってましたが、次第に薬も注射も減ってきて。今は慢性期。

コロナ禍の2020年の家計の集計

月の治療費は13,420円。

収入が増える予定はないから、今まで家賃としてプール(貯金)してた月2万円を、にゃんもの治療費に充てることにしました。

余った分は積み立てて、猫たちのもしもの時の病院代に。

今のお家に、タダで住まわしてもらってるおっちゃんには、本当に感謝しかないですが(´-ω-)人。

コロナ禍の2020年の家計の集計
猫4匹飼うし、ドアや襖に穴開ける、好き勝手な店子です(°▽°)

これで家賃かかるとこに住んでたら、両親身を粉にして頑張って働かないといけないことに(*´Д`)。

人生ぼちぼちが一番、というぷっこのポリシーに反することになっちゃいます(°▽°)。

とはいえ、おっちゃんの好意にあぐらをかいて怠惰な生活することなく。

改めて身と財布の紐を引き締めて、節約して、貯まった小銭はおっちゃんや猫たちの為に使いたい。そういうものに、ぷっこはなりたい( ・∀・)。

コロナ禍の2020年の家計の集計
また、柿ピー持って行こうかな( ・∀・)

いつの間にやら2021年もカレンダー3枚目ですが、そんな感じで今年もぼちぼち生きていきたい所存です( ゚∀゚)人(゚∀゚ )。

コロナ禍の2020年の家計の集計
ひな飾り、そろそろ仕舞わなきゃ…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました