錆ついてみすぼらしい郵便受けをリメイク

DIY

ぷっこのテキトーDIYの時間ですよ~(・∀・)。

今回は、実家の郵便受け。
錆ついてみすぼらしい郵便受けをリメイク

実家の玄関先に、文字通り置いてあるだけの郵便受け。
『玄関前、なんかすごくね?!』というツッコミが聞こえてきそうですが、まぁそこはおいおい説明しますので。

で、とりあえず今回はこちらですよ。
錆ついてみすぼらしい郵便受けをリメイク
郵便受け。本体には新聞受と書かれてます。
ぷっこが物心ついた時から、実家の郵便受けとして働いてました。
つまり30年以上、雨風に打たれつつ玄関前で郵便を受け取ってくれてたんですね。

錆びついてみすぼらしいのがずっと気になってたんで、この機にリメイクすることに。

なんたって、塗料類はいっっっぱいありますから?
錆ついてみすぼらしい郵便受けをリメイク
亡きぷこ父の、何でもとりあえずいっっっぱい買って仕舞い込むコレクションの内の1つ。
これ全部、塗料関係。スプレーから液体、水性から油性まで様々。

扱いやすい、スプレー塗料を選択。
錆ついてみすぼらしい郵便受けをリメイク
まずは軽く水洗いして埃など落として乾かして。白いスプレー塗料で、前面だけ着色。

乾いたら、ビニールテープで〒マークを作って貼ります。
錆ついてみすぼらしい郵便受けをリメイク
ちなみにビニールテープはマスキングテープの代わりです。

あとは全面に、緑色の塗料をスプレーしていきます。
コツは、対象物からできるだけ離れた位置からスプレーすること。近すぎると、塗りムラができるし多いと塗料が垂れてきちゃうし、気泡もできます。
あとは、薄くスプレーして乾かして、またスプレーしてを数回繰り返し、塗り重ねていきます。
錆ついてみすぼらしい郵便受けをリメイク
が、ぷっこはテキトーなんで、ちょっと垂れちゃった(;・∀・)。

ま、テキトーDIYなんで(;・∀・)。
風通しの良い所で、しっかり乾燥させたらO.K.
ビニールテープを剥がすと、こんな感じ。
錆ついてみすぼらしい郵便受けをリメイク
玄関にS字フックで固定。

あとは、ダイソーでマグネット式のフックと、造花を買ってきて、付け足してみた。
錆ついてみすぼらしい郵便受けをリメイク
ビフォー。
錆ついてみすぼらしい郵便受けをリメイク

錆ついてみすぼらしい郵便受けをリメイク
(・∀・)完成。

ちなみに、ブタの植木鉢はホームセンターで見つけて、一目惚れして連れて帰ったもの。
ガラクタを整理したら、玄関前が殺風景になっちゃったので。
土とサボテンも買って、植えておきました。
錆ついてみすぼらしい郵便受けをリメイク

ぷこ母曰く『郵便受け、みすぼらしいから買い替えようと思ってたけど、買うと意外に高いから、どうしようかと思ってたのよ~』と、割と喜んでいる風でした(・∀・)ヨカッタ。

鉄製品、錆びちゃっても、塗料を塗り直すと結構見違えるんですよね。
本格的にやるなら、最初にサンダーとかで錆を削り落とすのが良いんでしょうけど。
ホラ、ぷっこだから?(・∀・)テキトーバンザイ。

サビと言えば、我が家のさび猫。
今朝の体重測定をイヤがって、逃げ回った挙句、今こんな感じ。
ヘンな恰好で寝るさび猫しめじ

逃げ回って、暴れ回って(でもムリヤリ量ったった)、疲れたのか、ふてくされてるのか。
ヘンな恰好で寝るさび猫しめじ
なんで体重量るの、そんなにイヤがるのかしら(;´・ω・)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました